FC2ブログ

boke のテスト

sora氏に送った計算機にF4.9 焦点距離17.9と入力してください。
被写体距離は50cmです。

下の写真は、被写体距離が40cm 60cm 80cmです。
ボケの違い、わかりますか?

moesoracam2012NIKONDSCN3961.jpg
moesoracam2012NIKONDSCN3963.jpg
moesoracam2012NIKONDSCN3964.jpg


スポンサーリンク



下のバナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村





テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

異種混合 F値とボケとピント

とある日の朝焼け。


moesoracam2012NIKONDSCN3710.jpg
moesoracam2012NIKONDSCN3711.jpg
大丈夫フレアは友達怖くない。






moesoracam2012NIKONDSCN3811.jpg
この絵の上が、送ったエクセルの広角側4.3mmと、望遠側68mmで撮影した時に、
被写体が同じ大きさで見えるようにしたときの距離の違い。

sora氏のサイバーショットは、F3.3なので、広角端で1m先の被写体を撮影すると、深度後端は無限望となる。
前側はぼけるけど、1mより先はすべてピントが合った状態になる。

テレ側(望遠MAX)ではF5.6となる。最小焦点距離は1.2mなので、
望縁側にした場合は、1.2m以上被写体から離れないとピントが合わない。

テレ側で1.2mの距離にある被写体を撮影した場合、F5.6だと、被写界深度が前後1cm程度となる。
ピントが合っている範囲は、撮影対象の前後1cmとなる。
この幅を増やすためには、Fの数値を高くするか、撮影対象からの距離を遠ざける必要がある。

花畑の中央だけに焦点を合わせて、前後をぼかしたい場合は、
広角で狙うのではなく、少し離れた位置からズームした状態で狙うと良い。

ピントの合う範囲に関しては、添付のエクセルを見て欲しい。
撮影対象の距離を入力すると、ピントの合う範囲が表示される。
無限望になる場合は、「無限望」とエクセルに表示される。
Fの値を変化すると、深度前端(カメラから見てピントが合い始める距離)と、
深度後端(カメラから見てピントが合わなくなってくる距離)が表示されます。
この計算機を活用すれば、意図した場所をぼかせるようになります。

解りにくいと思うので、時間があるときに絵で説明します。

ダルムピーピーねんね。






スポンサーリンク



下のバナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村





テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

HMS

Author:HMS
日本大好き。
友人から譲ってもらった
P300は引退の事です。
さらに友人はGF1を
3ユーロで譲ってくれました
ありがとう。

chromeブラウザ推奨
画像大きいので重いヨ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
黄昏人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる